2010年08月16日

Twitterについて

このブログはもう更新ができていないですし、正直気力もなくなってしまいました。
始めた当初のカテゴリが、現在の興味や動向ともちょっと変わってきていますし、「ブログ」というものがなかなか億劫になってしまいました。それもTwitterの存在が影響しているからかもしれません。
ブログですと、自分の考えや行動などを細かくほぼ無制限に記録できますが、その分手間暇かかるし、文章を綿密に練らないといけません(少なくとも自分の性格では)。そんな大したこと書いてないじゃないか、と言われそうですが。
Twitterは、その瞬間に思ったこと起きたことを、端的に簡潔に残すことができるツールです。そしてあっという間にネットワーク上を流れていってしまうので、ブログのように言葉に対する責任のようなものが、いい意味で希薄になります。かんたんに言うと気楽なんですね。
Twilogというサービスによってブログのように残しておくこともでき、自分の備忘録として活用することができます。写真もiPhoneとTwitpicの連携で、簡単にアルバムとして残せるので非常に便利です。ブログのように、書きたいことやアップしたい写真がどんどん溜まっていってしまう、といったことがないのです。
とにかく「気楽」ということが、Twitterの普及した要因の一つなのではないでしょうか。
posted by ポッパーワークス at 18:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

ヘッドスパに行ってみた

前回のロッテリアのエビバーガー試食会でいただいたヘッドスパの無料券で体験してきました。人生初のヘッドスパ。
場所は末広町にあるリラックスヘッドというお店。駅からすぐのビルです。秋葉原からも歩けます。
無料券が2枚あったので、フットサルチームの友人(女性)と二人で行きました。二人ともマッサージはたまに行くものの、頭のマッサージは初めて。どんなものか期待でワクワクでした。

とても綺麗なお店の入り口。

100510_spa01.jpg

100510_spa02.jpg

100510_spa03.jpg

100510_spa04.jpg

最初に担当の女性による丁寧なカウンセリング。後頭部にちょっとおできみたいなものがあるとお伝えしました。フリードリンクもいただき、いざ施術室へ。

100510_spa05.jpg

ヒーリングルームと呼ばれる部屋は適度な暗さで丁度良い音量のヒーリングミュージックが流れていました。一番ビックリしたのが、このビルの外は秋葉原のメインストリートである中央通りに面しているというのに、ほとんど外の喧噪が聞こえてこないという静けさ。この落ち着いた空間だから、かなりの確率で寝てしまうのでは……という予感が。。

今回は個室で60分の施術をしてもらいました。

100510_spa06.jpg

100510_spa07.jpg

肝心の施術ですが、正直半分くらいの記憶が飛んでいます。この落ち着いたスペースで気持ちよいマッサージを一時間も受けたらどんな人もリラックスして眠りに落ちてしまうのではないでしょうか。頭のマッサージは思いのほか痛くなく、でも血流がよくなるようなほどよい刺激効果が感じられました。そして担当の方が美人で……。5、6回は落ちたと思うのですがもったいなかったな。。

写真が下手で申し訳ないので、室内の雰囲気はHPの「ギャラリー」も見てみてください。落ち着いたリラックスできる空間だと分かると思います。

一緒に行った友人もやはり眠りに落ちたということでした。こんな都会の喧噪の中でリラックス感を味わえるのはイイ!と思いました。僕がたまに行く中国系マッサージ(痛いことが多い)とは全然違う質の、名前の通りリラックスできるマッサージ店だと思います。秋葉原に行ったときにはぜひ寄ってみたいです。
posted by ポッパーワークス at 21:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

エビバーガー試食会

といってももう一ヶ月も前のことなのですが……。もし関係者の方がこれを見られたら「いまさら……」と呆れることでしょう。

前回の記事の『エビバーガー』発表会をツイッター経由で知り、仕事場が近かったものですから、ダメ元で応募してみたのです。そしたら平日の昼間という競争力の低さからでしょうか、試食会の参加者に選んでいただけました。

で行ってきました、3/3のエビバーガー試食会(今日は4/8。。)。

▼試食会会場(ブロガーによる試食会です)

100408_ebi01.jpg

▼この会場でちょっと前まで市川海老蔵さんの記者発表会も行われていたそう

100408_ebi02.jpg

100408_ebi03.jpg

▼旧エビバーガーと新エビバーガーの違い

100408_ebi04.jpg

100408_ebi05.jpg

▼エビの大きさが違います。バナメイからブラックタイガーに

100408_ebi06.jpg

▼で試食を。

100408_ebi07.jpg

100408_ebi08.jpg

食べ応えもありこれは確かに変わったなという印象。だけど、近隣の店舗から運んできたものらしく、出来たてではなかったのがちょっと残念。
いろいろ無料券もいただいたので、また店舗で食べたいなと思います。きっとプリプリ感をあじわえるはず。

さらにヘッドスパの無料券もいただいてしまって、二重に「おいしい」試食会でした。ロッテリア、これからも愛用します。
(でも自宅近くにないんだよなぁ。。)
posted by ポッパーワークス at 12:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

2010年のロッテは……そしてエビバーガー

なんと半年以上も更新を怠っていたブログです。このまま終わりにしてしまおうかとも思ったのですが、以下のニュースが思いとどまらせてくれました。

3/3(水)開催 "ロッテリア史上最高"の『エビバーガー』発表会のお知らせ
http://agilemedia.jp/blog/2010/02/33.html

ロッテリアといえば、最近は絶品バーガーなどが話題でロッテファンとしては嬉しい限りですが、これは企業努力だと思っています。だって昔と比べてロッテリアはおいしくなっているもの。僕はストレートバーガーとエビバーガーが好きですね。昔はモス→ウェンディーズ→マック→ロッテリアくらいの順番で好きでしたが、いまはロッテリア→フレッシュネス→マック→ファッキンという感じでしょうか。モスの凋落ぶり(個人的な味に対する感想です)は目を覆うばかり。モスは肉がおいしくなくなった気がします。ロッテリアはいつからか、口に入れた時の調和(おおげさか)が素晴らしくなった気がするのです。この調子で千葉ロッテもロッテリアファンも増えていって欲しいですね。

さて、2010年のロッテですが……はっきりいってまだ何も気持ちが乗ってこないのです。。どうしたものか。実はファンクラブの更新もまだという、かつてない状態。バレンタイン、清水、橋本が去ってなんとなく空虚な。。福浦と俊介、今江が復活すればまた気持ちも乗ってくるのでしょう。
西村監督の新体制のもと、どうにか優勝に絡めるような戦いをして欲しいです。
posted by ポッパーワークス at 18:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

2009年のロッテは……

ひさびさの更新でロッテネタですが……。

今シーズンのロッテはもう泥沼ですね……。いまだにファンクラブでもらった外野自由席券を飾ったまま、後半戦を迎えてしまいました。弱くてチーム状態が悪い時こそ応援しよう、といえる人こそ真のファンという気もしますが、これだけふがいないとどうにも応援する気が失せてきます。
ピッチャーが頑張れば打線が沈黙。バッターが打ちまくっても、それ以上に投手が打ち込まれる。ランナーが貯まっても後続が凡退。先発が踏ん張っても抑えが崩壊。まるでいいところがありません。
悲しいですが、福浦は一度ファームに落としてもいいかも、という成績。俊介も……なんとも運もない現状。
先発陣も軸と考えていいピッチャーが一人もいません(かろうじて清水か……)。絶対的な守護神もいない。中継ぎの伊藤は酷いし……。
今シーズンいまのところ安定した活躍をしているのは、サブローくらいではないでしょうか。

あんまりネガティブなことばかり書くと、暗くなってくるのでなんとか前向きに考えるとしましょう。
後半戦、どうにか借金を一つでも多く減らして、クライマックスシリーズに食い込めるところまで復活して欲しいです。ロッテ。
posted by ポッパーワークス at 15:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

引っ越し後

5月に引っ越しまして、豊島区民になりました。
そんなバタバタのせいもあり、ブログを書く余裕などなく、ついに5月は一回も投稿しない月となってしまいました。初めて、と思いきや過去に一回やってましたが。

引っ越し後、はや一ヶ月。家がようやく整理できてきたので、昨日しゅんすけを迎え入れることになりました。約3年暮らした北区の実家をしゅんすけは離れることになったのです。レンタカーを借りて、母と兄とで僕の新居に連れてきたのですが、やはり猫は「家につく」という言葉通り、この二日間しゅんすけはビクビクして、狭いところに隠れっぱなしです。
「はたしてこの家に慣れてくれるのだろうか」
しゅんすけにとっての新しい同居人である妻もいるし、なかなかゴハンも水も取らない姿を見て、心配です。

しかし、二日目の夜中(今です)、妻が寝ていることもあるでしょうが、ひたすら歩き回る、飛び乗る、ガリガリし始める(これは困る)、と本来のしゅんすけの姿に戻り始めました。ウンチもしてゴハンも食べてくれて、ひとまず一安心です。あとは妻に慣れていくかどうか。

▼とりあえずリラックスしはじめたよう

090609_syunsuke01.jpg

▼風呂場を下見

090609_syunsuke02.jpg

▼トイレが気になる。すき間に手を伸ばす

090609_syunsuke03.jpg

▼DKを徘徊

090609_syunsuke04.jpg

▼妻の寝ている部屋を覗く。これ以上はキケンだ……!

090609_syunsuke05.jpg
posted by ポッパーワークス at 04:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

ビルボードの夜

27日にビルボード東京のライブに行ってきました。
小坂忠さんのライブです。
大好きな鈴木桃子さんがコーラスで参加しています。そして、桃子さん含め演奏人が豪華!
以下、忠さん、桃子さん以外のメンバー。

高橋幸宏(ドラム)
佐橋佳幸(ギター)
小原礼(ベース)
Dr.kyOn(鍵盤)
山本拓夫(サックス)
西村浩二(トランペット)
藤井真由美(コーラス)
(敬称略)

小坂忠さんのライブも初めて、初めて観るミュージシャンたち、ビルボード東京も初めて。桃子さんのソロライブではないので、どんな感じになるのか会場についてからワクワクしてきました。
小坂忠さんと高橋幸宏さんのトークから始まって、昔からの交遊関係を知り、やはり何に限らず人との繋がりだなぁ、と改めて思いました。後半、お二人のやりとりで「ゲストが素晴らしい!」と言ったら、幸宏さんがバスドラムで「ドンドン!」って。忠さん「バスドラムで怒る人は初めてだ」みたいな会話があって面白かった。
お客さんは忠さんの往年のファンであろう方々や業界っぽい人(多かった……!)、若い人もいたり、幅広い層でした。僕は8年くらい前、以前やっていたゴスペルグループが大会に出るということで川口リリアへ行ったら、その大会の司会が小坂忠さんで知ったのですが、でも実際に歌声を聴くのは今回が初めて。それでも十分に楽しめるライブでした。バラエティーに富んだ楽曲、アレンジは佐橋さんの仕業でしょうか。まったく飽きずにあっというまの時間で、テキーラコークのほどよい酔いも気持ちよく、大満足でした。

高橋幸宏さんといえば言わずとしれたYMO。ご本人、格好良かった〜。トレードマークの帽子にメガネがまたシブイ。ああいう男になりたいもんです。僕は「恋のバカンス」のコミカルな高橋幸宏さんがまた好きでしたが、生で見るのは初めて(たぶん)。よかったなぁ。
小原礼さんは僕のささやかなベース歴でもしょちゅう名前を目にした有名ベーシスト(おもにベースマガジンでした)。ギブソンのベース(SGかEB-3か?)はぶっとい音でした。サブはプレベが置いてあったかな。熟練の味といったプレイでした。
そして今回一番興味津々だったのが、鍵盤のDr.kyOnさん。やはり手練れのミュージシャンなのですが、実はその名前を知ったのは恥ずかしながら最近で、2007年の末頃だと思います。自分のウエディングライブでの演奏曲を選定していたときに、コーザノストラのアルバム『LIFE』に収録されている「IKO IKO」という曲を聴きました。ホンダのステップワゴンのCMなどで有名な曲ですが、元コーザのメンバーが揃ったこのアレンジは最高に楽しく、即効で「これをトリにしよう!」と決めました。そこでガンガンピアノを弾いていたのがDr.kyOnさん。縦横無尽というかとにかくカッコイイピアノです。ウエディングライブで弾いてくれたキッシーは、音源聴かせたときすぐに「これDr.kyOnさん?」って分かったりして、すごく個性のある鍵盤です(すぐ分かるキッシーも流石)。その人が出演されるというのだから、これは観たいと思いました。実際のkyOnさんはステージングもプレイも明るく、楽しい人でした(なんとなく風貌もキッシーに似てた)。欲を言えばもっとソロが見たかったです。
ギターの佐橋さんといえば、超有名ギタリスト&プロデューサー。色々活躍されている方ですが、僕的にはやはりコーザの『LIFE』でkyOnさんと同じく演奏されているのでとても観たい人でした。音楽以外では、松たか子さんの旦那さんということで知られたかもしれません。今回の小坂忠さんのツアーでは見た感じバンドマスターだったのかな。ソロでのトーキングモジュレータが印象的でした。

ゲストにもびっくり。スキマスイッチの大橋卓也さん、そして松たか子さん。スキマスイッチは名前しか知らないのですが(最近の音楽にうとすぎる……)、その歌唱力と小坂忠さんに提供された曲はとてもよかったです。松たか子さんは遠目で見てもやはり可愛かったですね。女優のオーラというんでしょうか。桃子さんの隣でコーラスをされました。なんとなく佐橋さんとのご夫婦愛が見えたようにも……?
ほかに、僕が観た回ではなかったのですが細野晴臣さんや尾崎亜美さんもゲストで出演されたそうです。細野さんのベースも観たかった〜。高橋幸宏さんのドラムですから、貴重です(坂本龍一さんいないけど、S氏も観たかったんじゃ……)。

小坂忠さんいわく、ステージバックにある大きなカーテンは音の関係もあって普段閉められているそうですが、お客さんに景色を見せてくれるために開けてくれました。僕のいた右上のほうからはちょっと見えにくかったのですが、あとで正面から見たら素晴らしい夜景が。檜町公園の緑も見えていい感じ。檜町公園といえばとてもタイムリーな公園ですが。。
ビルボード東京自体、予想以上によいところでした。着いた席も高さのあるところで非常に見やすく、会場もスマートでリッチな気分に。ブルーノートやブルースアレイともまた違った、ある意味最上級なライブを観られる場所かなとも。始める前にビルボードの入っている東京ミッドタウンもちょっとみてまわったのですが、これまたキレイなトコでした。人間てスゴイな。いつの間にこんなのが出来たんだろ。入ったゴハン屋の銀ダラが旨かった〜。

長くなりました。

やはり生の演奏はイイです。
またまた刺激をもらい、あぁまたベースが弾きたい!という欲望に駆られました。絶対やろう。同い年や若者より、おじさんたちとバンドやりたいかも。おじさんソウル・ロックバンドがいいかな。忙しくてもそんなの言い訳。フットサルも楽器も走るのもネコも全部やればいい。うん、人生一度しかないのだから、好きなことしよう、楽しもう。と、強く思って帰途についたのでした。


余談ですが、ビルボード東京でこのあと出るアーティストがまた豪華。気になったのが、ビル・エヴァンス(バックがスゴい。ヴィクター・ウッテン、デニス・チェンバースら)、菊地成孔&南博(菊池さん、最近注目してます)、大野雄二(ルパンが聴きたい!)、マリーナ・ショウ(チャック・レイニー、デヴィッド・T.ウォーカー、ハーヴィー・メイソンら)、ミシェル・ンデゲオチェロ(見たい!)、シャカタク(なつかし〜)。
お金と時間があれば〜。。

▼東京ミッドタウンにあったパブリックアート

090429_midtown01.jpg

子どもか……
090429_midtown02.jpg
posted by ポッパーワークス at 14:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

近況報告

ごぶさたしております。
毎年恒例の4/1日記を今年はとうとうやらず、花見もせず、あっというまに桜も散ってしまいましたが、なんとかかんとか生きております。

スズキ・メロディオンSUZUKI MELODION B-24

最近購入しました。5月、あるところでメロディオンデュオでデビューする予定です。届いたのはいいけど、まだ一度も音出してないです。どんな感じなんだろ。楽しみです。


ところで引っ越すことになりました。
来月からは豊島区民になります。かなり便利なところで、まわりの環境もなかなか良く、さらにペット可のマンションになります。神保町の仕事場からは自転車で15分なので、家との行き来はすぐです(いまの中野区からは30分)。
それにともない、またしゅんすけと暮らすことになりました……! 嬉しいけど、母と兄のもとから離してしまうことについてはちょっと複雑な気持ちでもあります。しゅんすけ自身にとってもどうなのか。一緒に暮らし始めてみないとなんともいえません。でも僕は嬉しい……。
posted by ポッパーワークス at 03:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

降りてくる

ただいま布団の中から文字を入力しています。寒いから布団かぶったまま、寝ぼけまなこのまま。なんでこんなことをしてるかと言うと、久々に夢の中でメロディーが降りてきたんです。で、ちょっと興奮してその気持ちを残しておこうと。もう一度寝てしまうとおそらく忘れてしまうので、なんとか起きてこういうときのために買ってあるDR-1を持ってくるも、電池切れ…携帯をいじったら音声メモがあるじゃないですか。鼻歌で吹き込みました。うーん、懐メロっぽい。あとでギターでコードつけてみよう。とりあえずまた寝ます。おやすみなさい。
posted by ポッパーワークス at 06:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

ロッテの人気

野球がオフシーズンのおかげでいろいろはかどる季節です。
ですが、そろそろキャンプからWBCと野球の話題もふえつつある最近。今朝の新聞に人気のスポーツ選手などが掲載されていました。1位は盤石イチロー。2位が石川遼だそう。ゴルフ? 僕はまるで興味ないんですが、この調査はどのあたりの年齢層が対象なんでしょ、年齢層高いんじゃ……と疑ってしまいます(均等にやっているんでしょうが)。若者もゴルフに興味持ってきているということ? ちょっと腑に落ちないランキング10位までは以下のとおり。

1位 イチロー
2位 石川遼
3位 浅田真央
4位 松井秀喜
5位 松坂大輔
6位 朝青龍
7位 北島康介
8位 金本知憲
   福原愛
10位 白鵬
(読売新聞より)

朝青龍って人気あるんですね、さんざん叩かれているから不人気なのかと思った。20位まで掲載されていたけど、サッカー選手は中村俊介(11位)のみ。野球好きだね、日本人。
こう見ると人気あるのって、なんだかんだいって結果出している人だなって思った。強いとか。

続いて好きな野球チーム。先に列記します(同じく読売新聞より)。

巨人 25.5%
阪神 13.9%
中日 5.1%
ソフトバンク 4.2%
楽天 3.8%
日ハム 3.0%
西武 2.7%
広島 1.7%
ヤクルト 1.3%
横浜 1.2%
オリックス 0.6%
ロッテ 0.6%

1位は当然巨人。好きだねぇ強いとこが。でもなぜ楽天が5位??
そしてロッテ……0.6%って。オリックスと同位じゃないか。たしか日ハムは数年前までロッテと変わらない不人気だった気がするのに。たぶん連覇したからか。ロッテも2005年の単発で終わったから人気が定着しなかったのではないかな。千葉に根付いたのだからあとは強くなるしかない。がんばれ俊介!

そういえばなんと2008年は野球の話題がまるでなかった。たしかにロッテの観戦ももっぱらテレビとかで、球場へも数回行ったのみ(ファン失格)。2009年はもっと熱い戦いをみたいものです。ファンクラブの特典が届いたのでそう思いました。
ブログで俊介がメガネをかけていたのですが、それと同じのが欲しい。
posted by ポッパーワークス at 11:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。